バナー バナー
インタビュー
最終更新日:2022/01/11

【同棲インタビュー】伊織さんと彼女の笑いの絶えない同棲生活

お部屋のこだわりポイント

伊織さんがお金を使ってでも買いたかった、お気に入りのソファとオットマン
伊織さんがお金を使ってでも買いたかった、お気に入りのソファとオットマン

今までの経験が活きた部屋探しを経て、現在の家で新たな同棲生活をスタートさせた伊織さんとあんさん。

新居にも慣れて少しずつ部屋が整っていく中で、それぞれのこだわりポイントを教えてもらいました。

伊織さんのこだわりポイント

「僕のこだわりは、リビングの空間と家具です。前の家から使っているカリモク60の2シーターのソファとオットマン。ずっと欲しかったので、これからも大事に使っていきたいこだわりの家具です。」(伊織さん)

間接照明だけ照らしたリビングは一気にくつろぎ空間へ
間接照明だけ照らしたリビングは一気にくつろぎ空間へ

そんな伊織さんはリビングの間接照明もご自身で設置し、くつろげる空間づくりを意識しているそう。間接照明で少し暗くして、ソファに座ってコーヒーを飲む時が幸せだといいます。

あんさんのこだわりポイント

あんさんのお気に入りの場所キッチン
あんさんのお気に入りの場所キッチン。キッチンまわりはあんさんにお任せだとか

リビングが好きだという伊織さんに対し、あんさんはキッチンがお気に入り。普段からお料理をすることもあり、キッチン周りはあんさんの好みでそろえているのだそうです。

「キッチンは広いんですが食器をしまうスペースがなかったので、最近食器棚を買いました。私、油断するとすぐに買ってしまうほど食器好きで……。だから、こだわりの食器たちが見えるような食器棚を選びました。」(あんさん)

キッチンに並ぶこだわりの食器たち
キッチンに並ぶこだわりの食器たち

なんでも、キッチン周りに関してはあんさんのチョイスに任せているそう。「いつも料理してくれるあんさんの気分が上がってくれることがベスト!」という伊織さんの言葉がとても印象的でした。

お金と家事分担のリアル

同棲生活で話題にしにくいのが、生活費と家事分担ではないでしょうか。ここでは伊織さんとあんさんの同棲生活に切り込み、お金と家事分担のリアルを深堀りさせていただきました。

お金はきれいに割り勘で!

同棲を始めたばかりの頃は、あまり計算せずにざっくりと負担しあっていたというおふたり。

しかし不明瞭であればあるほど、やっぱり不満は出てくるものです。お互いが「自分が多く出しているんじゃないか?」と疑い不穏な空気になってしまったため、早々に「割り勘にしよう!」と決めたのだといいます。

「最近、家計簿をつけ始めたんです!今までも何回か挑戦して、何度も挫折しているんですけどね(笑) 今回は嗜好品にどのくらいお金を使っているのかを可視化したくて、ざっくりですけど、また始めてみました。」(あんさん)

また、大きな買い物をする時にも「将来的に節約になる」という目線で選んでいるそう。例えば、エスプレッソマシーンや炭酸水メーカー、節水シャワーヘッドなどなど。自分たちの普段の行動を振り返り、節約にも繋げている様子がうかがえました!

家事分担のルールは無し!

伊織さんのInstagram
伊織さんのInstagramに並ぶたくさんのお料理

「最初は『同棲といえば、家事分担ルール!』と意気込んで、僕たちも決めてみたんです。でもうまくいかなくて。かっこつけられるのなんて、最初だけでした(笑)」(伊織さん)

そう笑う伊織さんとあんさんの間には、家事分担のルールは一切ありません。なし崩し的にルールがなくなったということですが、ふたりにとっては無いほうがストレスにならず、自然と役割分担ができていったのだそうです。

「ルールとして決めているわけではありませんが、伊織はリビング周りを、私はキッチンやお風呂などの水回りをよく掃除していますね。やらされているわけじゃないので、お互いに好きな時に好きなところをやっている感じです!」(あんさん)

次ページでは、長い同棲生活を経て気付いたことやプロポーズのその後についてご紹介します!

1 2 3 4