バナー バナー
同棲
最終更新日:2022/12/19

社宅・社員寮で同棲はできる?住居によって異なる事情や注意点を詳しく解説

社宅・社員寮で同棲はできる?住居によって異なる事情や注意点を詳しく解説

カップルが一緒に暮らしたいと考えたとき、どちらかが社宅や社員寮に住んでいる場合には、そこで同棲するという案も出てくるかと思います。引越し代やこれからの家賃負担を考えると、社宅や社員寮で同棲したいと思うものの、社宅や社員寮での同棲は可能なのでしょうか?

そんな疑問を持つカップルの皆さんへ、今回は社宅や社員寮での同棲について、その可否とメリット・注意点をご紹介します。

ぺやさがしアプリのダウンロード

社宅・社員寮で同棲はできる?

社宅・社員寮で同棲はできる?

社宅や社員寮は、「独身寮」「それ以外の社宅」の2つに分けられます。まずはそれぞれのケースで同棲ができるのかを見ていきましょう。

独身寮では同棲できない

まずは独身寮ですが、その名称の通り単身者だけが住める寮なので、同棲はできません。

防犯対策として、寮の規定で友人や彼氏・彼女の訪問もNGであることも多いです。独身者が集まる独身寮では、風紀を乱さないようにお互い気を配る必要があるので、彼女を連れてきても玄関まで、管理人さんに挨拶するなどくらいにしておきましょう。

独身寮以外は会社規定によって異なるが基本的に不可

独身寮以外の社宅でも、同棲は認められないのが一般的です。

ただし、独身者に限定されていない会社の寮や社宅で、さらにファミリー向けの借り上げ住宅の場合には、スペースの関係から彼氏・彼女との同棲がOKとなるケースもあります。このような場合、「配偶者・子ども・親であれば入居可」といった規定が契約内容に盛り込まれています。

また、結婚が近い婚約者でも入居可としている会社もありますが、きちんと会社の許可を取って同棲するようにしましょう。会社によって寮や社宅への入居の条件は異なりますので、会社に相談してみることをおすすめします。

「同棲がバレなければOK」は危険!

実際には、同棲NGの社員寮でこっそり同棲しているカップルもいるかもしれません。しかしこれは明らかな契約違反で、バレた場合には退寮することになるかもしれません。

さらに会社での評判や信用も下がり、人事評価にも大きく影響します。悪質だと判断された場合には、懲戒免職となるケースもあります。

退寮処分を受けた場合、以下の事柄をこなさなければなりません。

・退寮日までに賃貸物件を探し、敷金や礼金などの初期費用を支払う
・生活に必要な家電や物資を購入する
・退寮日までに引越しを完了させる

会社での信頼を失う上に、大きな出費も伴うことになるので、規則を破っての同棲はおすすめできません。

他に、マンション1室を会社が借り上げて社員に貸し出している借り上げ社宅の場合ではどうでしょうか?他の社員と顔を合わせる可能性も低いため、密かに同棲を始めることもできそうだと思うカップルもいるかもしれませんよね。

たしかにバレにくいですが、告発などにより会社にバレる可能性もゼロではないため要注意です。会社にバレた場合には契約違反となって会社での評価が下がるので、借り上げ社宅での同棲もおすすめできません。

社宅・社員寮で同棲するメリット

社宅・社員寮で同棲するメリット

同棲が可能な社宅や社員寮であれば、具体的に以下のようなメリットを受けることができます。

家賃が安い

社宅や社員寮に入居する大きなメリットは、やはり「家賃が安い」ということではないでしょうか。社宅以外の賃貸物件や持ち家に住んだ場合でも、家賃補助や住宅手当を支給する会社は少なくありません。

これに対し、社宅や社員寮の場合はさらに家賃が低く、立地も会社に近いため通勤にも便利です。婚約者も同居可の社宅で、会社の許可を得て住むことができるのであれば、家賃の節約になりますし、結婚資金を貯めていくことも可能です。

駐車場が無料な場合がある

独身寮や社員寮が会社の敷地に建てられている場合、駐車場が無料で利用できるケースも少なくありません。特に給与がまだ高くない新入社員の方であれば、通常の家賃の他に駐車場代まで毎月支払うのは難しく、できるだけ無料で利用したいと考えるのが心情です。

都心部の会社に勤めている場合、社員寮や社宅は郊外に立地していることも多いですが、無料で駐車場を利用できれば車での通勤もスムーズです。社員寮や社宅は駅近にあることがほとんどであり、悪天候での通勤にも困りません。

共有スペースが充実している場合がある

独身寮や社員寮では、自分のスペースとして6畳程度の個室がある他、食堂や談話室など共有で使用できるスペースが用意されているのが一般的です。トイレ・お風呂・洗面所・ミニキッチンなども共有となっていて、雇われた業者の人がそれらの共有スペースを掃除してくれます。

共有スペースの詳細は会社によって異なりますが、食堂や談話室の他に、卓球やビリヤードなどが楽しめる娯楽室、さらにトレーニングルームなどを設置している社員寮もあります。社員寮は会社が準備してくれた福利厚生の一部ですので、大いに利用しても問題ありません。

次ページでは、社宅・社員寮で同棲する際の注意点などについてご紹介します。

1 2