バナー バナー
恋愛
最終更新日:2022/08/08

30代カップルの無理のない付き合い方とは?若い時とは違う価値観・結婚観

30代同棲

恋愛や仕事、学校、遊びなどすべてに全力を出してきた10代20代と違い、自分のライフスタイルが確立され、今までとは違ったスピードで生きていくようになるのが30代です。

仕事も頑張るだけでは認められず、結果を出すことが求められてくるでしょう。後輩や部下ができて責任も大きくなり取り巻く環境も変わってくるのです。

同じように恋愛も10代や20代の頃と違い、好きという気持ちだけで付き合うのではなく「将来や価値観、一緒に生きていくことができるか……」ということが気になってきます。そのため、つい20代の頃の恋愛方法を引きずってしまい「こんなはずではなかった」という結果になってしまうこともあります。

今回の記事では、30代カップルが無理なく付き合っていく方法や、若い頃とは違う価値観と結婚観について考えてみます。
30代の恋愛について悩んでいる人は、ぜひ最後までご覧ください!

ぺやさがしアプリのダウンロード

30代カップルが10~20代カップルと違う注意点

年齢によって変わってくる、環境やライフスタイル、考え方と同じように当然、恋愛観も変わってきます。それでは、10~20代の一途で真っすぐな好きという気持ちだけで突き進んでいたような恋愛とは違う、30代の恋愛はどんなものなのでしょうか。

30代のカップルは、10~20代のカップルと付き合い方が違うからこそ、注意しなければならないポイントもあるということから理解してみましょう。

お互いに社会的責任が伴う立場にいることが多い

30代になると、仕事でも責任のあるポジションに着くことや任されることが多くなり、社会的な責任を負うようになります。そうなると、今までのように自分の時間を作ることが難しくなることもあります。たとえば、デートの予定を入れていても急な仕事でキャンセルしてしまうようなこともあるかもしれません。

このように、社会的責任が増えるに伴って、たとえ相手が彼氏でも、連絡する頻度や会う回数が少なくなってしまうこともあります。また若い頃と違い、休日は家でゆっくり体と心を休めたいと思うこともあるので、休日や平日の夜にデートをすることも減って、ペースが落ち着いてくることを認識しましょう。

しかしお互いに忙しいからといって、会うことや連絡する回数が極端に減ると、別れる原因にもなるので、上手にバランスをとっていくことが大切です。

結婚を意識しない付き合いはほぼ不可能

10~20代の頃は、恋愛を楽しむことに重きを置いていましたが、30代になると、どうしても「結婚」という言葉が頭をよぎるようになります。将来、ひとりで暮らしていくことの不安から、「私は結婚しない」と考えていても、誰かと一緒に暮らすことは視野に入れている人もいるでしょう。

そのため、どうしても結婚や同棲を意識した付き合いになってしまいがちです。言い換えると、結婚や将来のパートナーを意識しないで付き合うことは難しいのかもしれません。特に子どもが欲しいと考える女性にとって、30代の恋愛がタイムリミットになることもあります。

相手に求めるもののハードルが高くなりがち

30代にもなって、彼氏がいないという人は、相手に求めるハードルが高くなっているのかもしれません。たとえば、「年下はイヤだ」「年収1000万円以上ないと無理」など、えり好みをしていると、幸せな未来を手に入れる可能性はどんどん少なくなってくるでしょう。

実際30代になると、将来的に結婚を見据えてお付き合いをすることが多くなります。しかし、年齢や容姿、経済面だけを見て相手を探すと素敵な出会いは難しくなります。
もちろん、決して譲れない条件もありますが、最初からハードルを上げすぎるのはおすすめできません。

次ページでは、30代カップルが目指すべきところについてご紹介します!

1 2 3