バナー バナー
恋愛
最終更新日:2022/08/08

カップル必見!浮気ってどこから?あなたの浮気度もチェック!

カップル必見!浮気ってどこから?あなたの浮気度もチェック!

パートナーに不安要素があり、浮気の心配をしている方は、「どこから浮気になるのか」が気になるかもしれません。浮気のボーダーラインは人によって考え方が異なるため、たとえ自分が「浮気をされている」「浮気をしている」と思っていても、認識が違えば喧嘩になることもあります。

カップルが良好な関係を維持するには、浮気への価値観を共有しておくことが大切です。今回は、浮気をしてしまう理由や、ぺやさがしの独自調査で得た浮気の基準となる行為や言動などを紹介していきますので、カップルで話す際の参考にしてみてください。

ぺやさがしアプリのダウンロード

そもそもなぜ「浮気」をするのか?

そもそもなぜ「浮気」をするのか?

浮気をすれば、パートナーや周りの人を傷つけることになりますが、それなのになぜ浮気をしてしまうのか、された側は意味がわからないかもしれません。彼氏・彼女がいても他の人に目移りしてしまうという方もいますが、”カップルだからこそ”の理由があって浮気をしてしまうこともあります。

もちろん、理由があるからといって浮気をしてもいいというものではありませんが、相手の気持ちや状況を理解することで浮気を防げる可能性もあるので、まずは「なぜ浮気をするのか」ということをチェックしてみましょう。

「浮気」をする理由

浮気をする理由は人によって異なりますが、主に以下のような理由が挙げられます。

・寂しさ
・ストレス
・長期間のセックスレス

カップルとしての付き合いが長くなって大切に扱ってもらえなかったり、放っておかれたりすると、その寂しさから他の異性に心が傾き、浮気や不倫へとつながっていきます。また、マンネリ化などでカップルの関係がうまくいかなくなり、ストレスが溜まってパートナー以外の異性に癒しを求めてしまうという方も少なくありません。そして、長期間のセックスレスにより、性的な不満から浮気をする人もいます。

これらの理由の中で少しでも自分、もしくはパートナーに思い当たることがあれば、それを改善することで浮気を防げるかもしれません。ただし、「パートナーに飽きた」「刺激が欲しかった」など自分の努力だけではなどうにもならないことが理由になっている場合もあるので、パートナーの言動や行動に変化が見られた場合は話し合うなど、早めに対処することをおすすめします。

「浮気」は男性の方が多い?

浮気は理由があってする人もいますが、もともと「浮気」をしやすい性質を持っている性別があります。その性別は男性で、浮気は男性の方が多いと考えられています。

アメリカの大学で行われたフィールドワークで、キャンパスに1人で歩いている男性に見知らぬ女子学生が近づき、声をかけて誘いに乗るかどうかという調査を行いました。(※参照:「公共社団法人日本心理学会 心理学ってなんだろう」

この実験では、男性に恋人がいるかどうかのチェックはしていませんが、約75%の男性が「イエス」と答えるという結果になりました。この実験からわかるように、男性は誘いに乗りやすく、つまり浮気をしやすいと考えられているのです。

ぺやさがし独自調査「浮気はどこから?」

「浮気」には明確な定義はなく、「異性と2人で出掛けたら浮気」と捉える人もいれば、「体の関係を結んだら浮気」と捉える人もいます。このような捉え方の違いが、カップルの喧嘩や別れにつながることも少なくありません。

ここからは、世間一般ではどこからが浮気となるのか、ぺやさがしの独自調査の結果をもとに詳しく解説していきます。好きなパートナーとの関係を保つためにも、大きなズレがないかどうかチェックしてみましょう。

「2人で夜ご飯」は過半数が浮気と回答!

ぺやさがし独自調査「どこからが浮気?」

ぺやさがしの独自調査によると、「手をつなぐ・ハグなどの軽い接触」や「ワンナイトラブ(肉体関係)」は、90%以上の方が「浮気」と捉えています。「ワンナイトラブ」は理解できても、「手をつなぐ」ぐらいいいのではないかと思う方もいるかもしれません。
しかし、日本ではボディタッチやハグの文化がほとんどないため、異性に触れること=好意を持っていると捉える方も少なくありません。

この調査でもう1つ注目したいのは、「2人で夜ご飯に行く」ことも過半数が浮気と回答していることです。夜ご飯の場合はお酒を飲む可能性があるので、どちらが誘うにしても、下心や浮気心があると勘ぐる人がいるのかもしれません。ドラマなどでは、会社の同僚や異性の友達と食事をするシーンがありますが、現実では「浮気」とみなされてしまう可能性があるので注意しましょう。

浮気とみなされないのは、「意味もないLINEをだらだら続けている」「男女グループでの旅行」です。異性と出掛けるとしても、グループ旅行に対しては寛容に捉えられています。しかし、どちらも約1/3は浮気と捉える人がいることは覚えておいた方がいいのかもしれません。

浮気のサインを見逃すな!

「どこから浮気」となるのかも気になりますが、やはり気になるのは実際に浮気をしているかどうかです。長期間にわたって浮気をされていた場合、カップルの関係修復には時間がかかりますし、喧嘩だけで収まらず「別れ」を選ぶカップルもいるかもしれません。

お互いの関係を悪化させないよう、浮気のサインを見逃さず、カップルで早期解決を目指すことが重要です。浮気をしている人は、日々の行動に以下のようなサインが表れることが多いので、しっかりチェックしておきましょう。

・スマホを隠す
・スマホをトイレやお風呂まで肌身離さず持っていく
・LINEの返信がやたらと遅い
・スマホやLINEにロックをかけるようになった
・夜の営みを拒否する
・消臭剤や香水を常に持ち歩くようになった
・帰宅時間が遅くなる
・連絡がつかないことが増えた

スマホを隠したり、帰宅時間が遅くなるのは他の異性との交際が始まっているサインとも言えます。他にも、「スキンシップが減った」「会社(友達)の用事が増えた」「アクセサリーをつけるようになった」というのも浮気・不倫のサインの可能性があるので、今後の行動を注意深く観察してみましょう。

次ページでは、浮気度をチェックする具体的な方法をご紹介します!

1 2