バナー バナー
恋愛
最終更新日:2022/08/08

長続きするカップルの特徴とは?NGなパートナー選びも併せて紹介!

長続きするカップルの特徴とは?NGなパートナー選びも併せて紹介!

どれだけ真剣に交際していても、恋愛関係が長く続かないという人は少なくありません。一方で、関係性が長続きしているカップルも多いです。長続きできるカップルとできないカップルには、どのような差があるかをご存じでしょうか。

今回は、長続きするカップルの特徴や、長続きには向いていない恋愛相手の選び方を紹介していきます。好きな人とずっと一緒に居たいという人は、ぜひ参考にしてください。

ぺやさがしアプリのダウンロード

そもそも長続きするカップルの特徴とは?

そもそも長続きするカップルの特徴とは?

交際期間が長く続いているカップルには、いくつか共通点があります。恋愛関係が長続きしにくい人は、ぜひ以下で紹介する5つの特徴を参考にしてください。

長続きカップルの特徴①:感謝・謝罪の言葉を自然に言えている

「ありがとう」「ごめんね」など、自然に感謝や謝罪の言葉を伝えるのは、長続きカップルには重要なポイントです。長く一緒に過ごすと「言わなくても伝わるだろう」と思い、感謝や謝罪を伝えられていない人はいませんか。

感謝や謝罪を伝えることで、相手は「自分のことを気にかけてくれている」と思ってくれます。思っていても伝えなければ、気持ちはなかなか伝わりません。お互いの信頼関係にもつながるため、感謝や謝罪は口に出して伝えるようにしましょう。

長続きカップルの特徴②:お互い干渉しすぎない

相手を好きに思うあまりに、恋愛中は過度に不安に感じたり干渉しすぎたりする人は多いのではないでしょうか。相手のことが気になるのは仕方がないことですが、お互い干渉しすぎると「自由がない」と感じてしまうかもしれません。

多くの長続きカップルは、お互いに干渉せずに適度な距離感を保っています。恋人とはいえ、すべてを知る必要も権利もありません。お互いのプライベートを尊重することで、関係を長続きすることができます。

長続きカップルの特徴③:性格や価値観が似ている

性格や価値観が似ている恋人とは、長続きしやすい傾向があります。自分と性格や価値観が似ていると、相手の考えをすぐに読み取ることができ、意見が食い違う可能性が低いです。行動を起こすにもスムーズに動けるため、居心地良く一緒にいられるでしょう。

性格や価値観が似ていると、気が合うことが多いのもメリットの1つです。お互いに親近感が湧きやすいため、お互いに安心感を感じながら長続きすることができます。

長続きカップルの特徴④:お互いを尊敬しあっている

たとえ性格や価値観が違っていても、お互いを尊敬しあうカップルは長続きしています。物事に取り組む姿勢や好きなことに没頭する姿、家族や友人を大切にする気持ちなど、相手を尊敬できる部分はさまざまです。尊敬する相手と一緒にいることで、自分のやる気にも繋がります。

お互いを尊敬しあっているカップルは、内面的なつながりが強いです。そのため、恋人としてだけではなく人として好きになることで、恋愛関係が長続きしやすいと言えます。

長続きカップルの特徴⑤:連絡頻度が適切である

恋人にとって、連絡は大切なコミュニケーションの1つです。そんな連絡頻度に対する価値観が違えば、どちらかがストレスを感じてしまいます。

たとえば、男性が週に1回連絡すれば良いと思っているのに対し、女性が毎日連絡を取りたいと思っていれば、ギャップが生まれてしまいます。お互いが納得できる打開策を見つけることで、お互いがストレスを溜めずに関係を続けることが可能です。

つぎに長続きしないカップルの特徴を確認しよう

つぎに長続きしないカップルの特徴を確認しよう

一方で、長続きしないカップルにも共通点があります。5つの特徴を参考に、当てはまっていないかを確認してみましょう。

長続きしないカップルの特徴①:言いたいことを我慢している

どちらかが言いたいことを我慢している関係は、長続きしにくい関係だと言えます。多くの人が、嫌われるのが怖いという理由で言いたいことを我慢しています。しかし、思っていることは口に出して伝えなければ相手にわかってもらえません。

さらに、言いたいことを我慢するとストレスが溜まります。相手に伝えないと改善すらされないため、ずっとストレスを抱えた状態で関係を続けることになるでしょう。本音で接せられる相手でないと、良好な関係を長続きさせることは難しいと言えます。

長続きしないカップルの特徴②:束縛に近い行動をしている

「ずっと自分のことを考えていてほしい」「他の人にとられたくない」という気持ちから、束縛に近い行動をしている人はいませんか。そのような行動をすると恋人は疲れてしまい、一緒に居たい気持ちが薄れてしまいます。

束縛をする大きな原因は、相手を信頼できていないからです。信頼関係が築けていないカップルはお互いを疑う気持ちが強くなり、なかなか長続きができません。

長続きしないカップルの特徴③:性格や価値観がかけ離れている

性格や価値観がかけ離れすぎていても、長続きするのは難しいと言えます。芸能人の離婚の理由に、「価値観の不一致」という言葉をよく聞きますよね。ずっと一緒にいる相手と価値観が大きく異なると、一緒にいるのに疲れてしまう可能性があります。

ただし、性格や価値観がかけ離れていても、お互いを尊重していれば問題ありません。お互いの価値観を理解して譲歩しあうことで、たとえ性格や価値観が違っていても心地よい関係を続けることができます。

長続きしないカップルの特徴④:連絡頻度が頻繁で疲れる

どちらかが連絡の頻度に負担を感じていると、長く付き合い続けることができない可能性が高いです。仕事で疲れた時や友達と一緒にいる時など、すぐに連絡ができないこともありますよね。そんな場合でも無理をして連絡を取ることで、どちらかが関係を続けるのに疲れてしまいます。

しかし、連絡頻度が少ないと不安に思う人もいますよね。お互いが無理をしない範囲で連絡を取るには、お互いが疲れず心地よいと感じる連絡頻度を知っておきましょう。

長続きしないカップルの特徴⑤:金銭感覚やライフスタイルが合わない

金銭感覚やライフスタイルが合わないカップルも、長続きしないカップルの特徴の1つです。金銭感覚が合わなければ、毎回のデートに使うお金の差が異なり、お互いが楽しいと思う過ごし方ができない可能性が高いです。

さらに昼型・夜型などのライフスタイルが異なると、お互いのスケジュールを簡単に合わせることができません。金銭感覚やライフスタイルが合わない相手と交際している人は、お互いの違いを理解し、尊重しあうことが重要です。

次ページでは、お付き合いが長続きしないNGなパートナー選びをご紹介します!

1 2